機能が豊富なWi-Fiルーター ASRock G10を使ってみました

ASRock G10

パソコンパーツを作っている会社が出したWiFiルーター!通信はかなり安定し、面白い機能がたくさんついています。

できることが多く全ては説明できませんが簡単に紹介していきます。

箱の裏

ASRock G10 箱の裏

箱の裏を見せたかった、それだけです。

なんか箱とか見るの好きなんですよね笑

まず初めに

よくパソコンが苦手な人で勘違いしている人が多いのですがインターネットの速度は

「契約している回線とブロバイダの速度以上は出ないということ」

 

例えば

  • 1000Mbpsの回線を使い1000Mbpsだせるブロバイダと契約した場合1000Mbpsの速度を出せることになる
  • 1000Mbpsの回線を使っていてもブロバイダが100Mbpsの速度までの場合100Mbpsまでしか出せない

 

つまり自分の家の契約次第で、お店で少し値段の高い1000Mbpsとか1800Mbpsもの速度が出せるwifiルーターを購入してもそこまでの速度は出せないということ。

(私は初めてお店でwifiを購入したときはこのことを勘違いしていました。店員さんは何も言ってくれなかったです...。)

 

実際速度は100Mbpsも出ていれば大きいファイルを頻繁にアップロードやダウンロードしたり、重いサイトを開くことがなければ遅さはあまり感じないです。

 

というかこのへんはよくわからないことが多く実際のところ私自身もよく分かっていないのも事実。気にしたほうがいいのは自分の家がどのくらいの速度を出せるのかということでマンションの方なら必ずファイルなどに保管してあると思います。それによってどんなルーターが自分の家とあっているのかを判断したらいいと思います。

 

高いwifiルーターは安いものより信頼性と質が良くたくさんの機能がついているというのも事実で、アンテナの数や速度の安定性の良さなどいいことがたくさんあります。

 

自分の家の速度と合わせて決めるのか」「機能で決めるのか」「はたまた高いのを買っとけばとりあえず...どの決め方も間違いではない思います。

ちなみに私は「面白い機能がついている」ことと「ASRock社はパソコンパーツのマザーボードなどで有名な会社で信頼できる」という点で決めました。

家は100Mbpsまでしか出せないけどね.........。

価格はAmazonで2万円ほどでルーター全体の価格の平均、もしくはそれより少し上くらいだと思います。

スペックと付属品

準拠規格

  • 802.11a/b/g/n/ac

周波数範囲

  • 2.4GHz
  • 5GHz

データ転送速度

  • 2.4GHz:800Mbps
  • 5GHz:1733Mbps

アンテナ

  • 2.4GHz×4本
  • 5GHz×4本

セキュリティー

  • WPA
  • WPA2
  • Mixed
  • WPS

ポート

  • 1xRJ-45型10/100/1000 WAN ポート
  • 1xRJ-45型10/100/1000 LAN ポート
  • 2xUSB 3.0端子 USB/HDDメモリー及びプリンターサーバー対応

ネットアクセス

  • DHCP
  • Static IP
  • PPPoE
  • PPTP
  • L2TP

主な機能

  • 初期簡単設定機能
  • IPv4,IPv6 対応
  • ゲスト無線LAN(最大限6個)
  • ペアレンタルコントロール
  • セルフヒーリング(自動的にリセット)
  • ストリームブースト
  • ビームフォーミング
  • MU-MIMO対応
  • IOT対応–赤外線自動に学習及び遠隔制御
  • ASRock ルーターアプリ

外形寸法 質量

  • 266.5mm x 184mm x 82mm
  • 620g

主な付属品

  • G10 ルーター
  • H2R(2in1 ルーター)
  • G10 12V ACアダプター
  • LANケーブル
  • H2R用Micro USB ケーブル
  • H2R用HDMI ケーブル 
  • G10・H2R初期設定ガイド

開封

ASRock G10 開封直後

開封してすぐの写真です。

右側の黒い箱の中にLANケーブルなどの線が入っています。

説明書

ASRock G10A 説明書

ルーター本体の説明書とH2Rについての説明書が入っています。

H2Rというものについては記事の後の方で紹介します。

正面

ASRock G10

つやつやしててとてもかっこいいです。

ただつやつやしているため、静電気などでほこりが付きやすいかもしれないです。

入力・出力端子部分

ASRock G10 入力 出力端子

USBは3.0が採用されていてUSBメモリをNASと使用したときもデータのやり取りも高速にできます。

NASについては記事の後の方で説明します。

 

LANの出力端子は4つありPS4やパソコン、ブルーレイレコーダーなどで使用できます。

コンセントやLANケーブル

ASRock G10 付属品

電源とLANケーブル、microUSB、HDMI延長ケーブルです。

保障

ASRock G10 サポート

1年以内に故障など不具合があった場合無償で修理をしてくれます。

これがあるとないとでは安心度が全く違いますよね!

スピードと安定性が良い

前に使っていたELECOMのWiFiはスピードは全く問題なんですがなぜか切れることが多く困っていました。きっと私がうまく設定しきれてなかったのが問題だったと思いますが...

 

いろんなサイトの他の方のレビューもそのようなことが多く書かれているので私だけではないのかも...

 

このwifiでは今のところ困ったことはなく快適に利用できています!

ゲームする人だけでなく

このwifiには大きく分けて

  • 合計8本のアンテナ
  • ビームフォーミング技術
  • MU-MIMO(マルチユーザー MIMO)
  • セルフヒーリング
  • Gaming Boost(Qos)

という機能(他にもいくつもある)がついています。

 

この機能により家族の多い人など同時に何人かの人が同時に接続しても速度が落ちずらく安定してネットを利用することができます。

NAS

簡単に説明するとUSBメモリなどをこのwifiルーターにUSB接続するとwifi経由でデータをやり取りできる機能です。

 

例えば

  • 自分のパソコンやスマートフォンの容量が残っていなくもう入らない時
  • 一緒に住んでる人とデータを共有したいとき

こんな時に使うと便利です。

 

もっと簡単で身近な呼び方をするのなら「クラウド」のようなものです。

 

パスワードで管理できるので友達が来た時や家族にはパスワードを知らせなければ見られることもありません。

スケジュール機能

スマートフォンやパソコン、ブルーレイレコーダーやゲーム機など、電源をずっとつけていたら動作がかなり遅くなったという経験はありませんか?

そのたびに一回一回電源を落としたりコンセントを抜いたり再起動したりして、その現象を解消してきたと思います。

 

ですがこのルーターにはスケジュール機能というものがついていて、曜日と時間を設定すると毎週設定したタイミングで勝手に電源を落とし再起動してくれます。

それにより毎週快適に使うことが可能になります。

アプリ

このルーター専用のアプリが配信されていてさらにとても便利な利用が可能となっています。ここではAndroidの画面しか載せていませんが、App Storeでも同様にあります。

playストア

ASRock G10 アプリ

メニュー画面

ASRock G10 アプリ

ログイン画面

ASRock G10 アプリ

セッティング画面

ASRock G10 アプリ

私はAndroidを使用しているのでここに載せているのはplayストアからのダウンロード画面とAndroidの設定画面になります。App Storeのものとデザインや仕様はほとんど同じです。

 

ログイン画面でログイン(初めての方はREGISTER NOWから登録が必要)して進んでいくとメニュー画面で3つの選択肢があります。上からセッティング画面、エアコンやテレビなどの赤外線系の操作、NAS化したメモリの情報を見る、です。

 

セッティング画面はパソコンでのセッティング画面と全く同じデザインです。

 

このようにパソコンを使用しなくても、持っていなくてもスマートフォンやタブレット端末から設定などができとても便利です。

これが付属品!?

ASRock G10付属品 H2R

H2R 2‐In1ルーター

ASRock G10 H2R

このH2Rのすごい機能は2つあります。

 

・1つ目はこのH2R本体が「wifiルーターになること」

旅行先やwifiのない人の家で有線LANから無線LAN環境を作れます。

 

・2つ目は「スマートフォンなどの画面をテレビやモニターで見れるということ」

Googleの出しているChromecastと同じようなことが可能ということです。この機能を利用するには「EZcast」というアプリ(無料)が必要です。Windows/Mac/Chrome/iOS/Androidの各OS版が無料で提供されています。

機能がすごすぎてもはや付属品のレベルではない気がします笑

 

ちなみにこのH2RはG10を購入するとそのままついてきますが単品でも購入できます。

入力端子

ASRock H2R

microUSBとLANケーブルを差せる。

ケース

ASRock G10 H2R純正ケース

ふわふわした質のよさそうなケースがついてきます。

H2Rスペック

 準拠規格 802.11b/g/n
 周波数範囲  2.4GHz
 ータ―転送速度  300Mbps
 メモリ  128MB
 セキュリティー  WPA、WPA2
 アンテナ数  2
 転送画素数  1920×1080
主な機能

・Miracast

・EZplay

・DLNA

・ポータブルルーター

電源 microUSB
サイズ(mm) 115×35×17.3
質量 43g
動作温度 0~40℃
動作湿度 0~90%

G10ゲーミングルーターには内蔵H2R 2-In-1ルーターが無料で付属しています。ASRock H2Rは IEEE 802.11n 規格に対応するポータブルトラベルルーターです。また、テレビの HDMI ポートに接続して、メディアストリーミングドングルとして使用することもできます。ユーザーは、モバイルデバイスからお気に入りのテレビショー、映画、音楽、スポーツコンテンツやゲームをテレビに映すことができます。

(ASRock G10公式サイトより)

まとめ

このwifiルーターは面白い機能がたくさんありまだまだ使いこなせていませんが、ルーター本体や設定画面のデザインもかっこよく、なおかつ付属品とは思えないH2Rには驚いています。

 

速度や安定性などもしっかりしていて私的にはかなり満足しています。

 

ぜひ興味がありましたら公式サイトも見てみてください、きっと私よりわかりやすく説明してくれていると思います。


公式サイトはこちら↓


ASRock G10




最後まで読んでくださいありがとうこざいました。

wifiルーターを選ぶ際の参考にしていただけたらうれしいです。

 

他にも記事を書いていますので見ていってくれると嬉しいです♪

 

コメントを書く場合、自分のホームページのURLを張ってもらう場所があるのですがそこは、自分のWEBページのURLやTwitterのURLを記入してくださってもかまいませんし空欄のままでも大丈夫です!

名前はペンネームでもなんでも大丈夫です♪